≪海外特別企画≫ ミャンマー周遊の旅

~ヤンゴン・パガン・インレー湖・カックー遺跡を訪ねて~

ツアー概要

東南アジアの仏教大国ミャンマー。南伝仏教の中心地でもあるこの国は敬虔な仏教徒が人口の80%以上を占めています。今回のツアーは無数の仏塔(パゴダ)が林立するパガンをはじめ、ミャンマー土着の神ナッ神信仰の地ポッパ山、そして中央部シャン州のインレー湖まで足をのばし、その周辺の仏教遺跡を訪ねます。

日程

2019年2月14日(木)~2月20日(水)5泊7日

募集締切

2018年12月14日(金)

募集人数

10名(最少催行人数6名)

旅行代金

315,000円

参加条件

  • 宗派問わずどなた様もご参加いただけます
  • パスポートの有効期限がご出発日より6ヶ月以上ある方

プログラムとポイント

  • ベストシーズンのミャンマーを旅します
  • 世界三大仏跡のひとつパガン仏教遺跡群参拝と、インレー湖に連泊しながら周辺の仏教遺跡を訪ねます
  • 成田空港より添乗員同行
  • 全食事付き(機内食含む)
  • 伊丹/成田発同一料金

日程表

2/14(木)
午前
全日空国内線にて成田空港へ
11:00
空路、ミャンマー最大の都市・ヤンゴンへ
16:30
着後、市内へ
《ヤンゴン泊》
2/15(金)
午前
空路、仏教遺跡の町・パガンへ
午前
着後、世界最大のパガン仏教遺跡群を参拝
夕刻
見晴らしのよい所で、パガン遺跡群の夕日を鑑賞
《パガン泊》
2/16(土)
午前
土着ナッ神信仰の聖地・パッパ山へご案内します
夕刻
エーヤワディー川サンセットクルーズ
夕食は操り人形ディナーショーをお楽しみ下さい
《パガン泊》
2/17(日)
午前
空路、へーホーへ
午前
着後、インレー湖へ
午後、ボートに乗って湖上遊覧と水上集落・農園、仏教寺院参拝など
《インレー湖泊》
2/18(月)
終日
終日、3000近くの仏塔が立ち並ぶカックー遺跡(カックー・パゴダ)とパオ族の村を訪れます。昔ながらのミャンマーの原風景が広がっています
《インレー湖泊》
2/19(火)
ボートと専用車に乗って再びへーホーへ
午前
空路、再びヤンゴンへ
午後、ヤンゴン市内の仏教寺院参拝とショッピングなど(シュエダゴンパゴダなど参拝及びお買い物)
22:10
夕食後、空路、帰国の途へ
《機中泊》
2/20(水)
06:45
成田空港着後、入国・通関手続き。解散。
午前
羽田空港から全日空国内線にて伊丹空港へ。お疲れさまでした。

お問い合わせ先

社名:株式会社ビーエス観光 本社営業所
担当:範(唐沢)
電話:03-3502-4022
メール:tokyo@ashoka.co.jp